漫画・似顔絵描きます! ビッ●リマン風似顔絵シール・アイコン データで似顔絵作成 販促・イベント企画にも

さや☆えんどうの漫画制作 広告まんが・宣伝マンガ描きます!ビッ●リマン風似顔絵シール・アイコン作成 データで似顔絵作成 販促・イベント企画にも タンブラー・額入りなど グッズも

googleanalytics

※完全オンラインで納品まで可能

読書感想・書評

読書「イラストでときめく 片づけの魔法」

更新日:

広告漫画家・似顔絵師 さや☆えんどうです。

子供を産む前にがんばった断捨利。

産んだ後はほったらかしになっておりました。

そこで手にしたのは、ときめきを重要視した片づけで有名な、こんまりさんの本です。

この本は、見開き一ページで、一か所一か所の片づけノウハウを提案してくれます。
服のたたみ方法もイラスト付きで丁寧に解説してくれます。

本のプロフィールと概要


【中古】イラストでときめく片づけの魔法 /サンマ-ク出版/近藤麻理恵 (単行本)

この本の概要を紹介します。

・同じカテゴリー、モノ別に全出しして行う
・たためるものはたたんでカサを減らし、引き出しの中で立てられるものは立てる
・連想ゲーム 近い性質のものは隣同士で保管する。電気系の隣にパソコンとか

内容を箇条書きで

この本には、多少断捨利の本、掃除スレまとめなどを読んできたえんどうには、知っている情報もありました。

しかし、ハッとする新しい内容もあり、箇条書きでメモをとりましたので、それをそのままお伝えします。

ときめかないけど必要なものについて

ときめかないけど必要なものはとにかく褒めまくる

ときめきだけで判断すると、今使ってるケータイのケーブルとかときめかない、でも必要なもの。こういうものは声を出して褒めると、だんだん好きになってくる…らしい。

電気系

スマホ・カメラ・電話機・使ってないパソコン・ゲーム機など電機系でまとめるといい。

USB・DVD空ディスク・プリンタインク・メモリーカードなど、コードとか部品も一緒に保管するとよい。

使い道不明なコード・乗り換え後のケータイは全捨て。

メイク道具

立てて収納が基本。箱はときめくけど出番の少ない箱やグラスを使う。

賞味期限切れ、趣味に合わない物は潔く処分しよう。
賞味期限切れで顔には使わない物はボディ用に使うといい。

裁縫道具

なぜか使ってないチャコペンなどが入りっぱなしになってませんか?
何か作ったフエルトの切れ端とかも捨てましょう。

なんとなく小物

ボタン・ヘアピン・古い携帯ストラップ・キーホルダーなど
大抵全捨てだけど、残すなら、性質が近いものと一緒にして。

リネン

匂いが染みついているものは交換。パッケージに入れたままのものがしけってカビる。

布団

お客様用布団がカビっぽくなりがち。レンタルもあるそうです。

紙袋とレジ袋

「カサを減らす」
「カタいものに入れる(ファイルボックスなど)」

ビニール袋のたたみ方は、本に載っているので、本でご参考になってください。

ビニール傘は、時間が経つとビニールがくっついたり黄ばんだりするので捨てる。

クローゼット内の収納

クローゼットは、長い順にかけるといい。

こんまりさんの本のクローゼットの使い方

こうすると、短いものが掛かっているほうの足元がまとめて開くので、そこに箱状の収納を入れると出し入れしやすい。

キッチン収納

キッチン道具の3大分類ごとに考えます
・作る道具:鍋・フライパン・お玉
・食べる道具:カトラリー・食器・箸置き
・食べ物:食材・調味料
 
基本は分類別に集めて収納することですが、個別に紹介します。

食べる道具

カトラリーをVIP扱いで収納する、コップなどに立ててもいい、寝かせて小分けして引き出しに収納してもいい。

ランチョンマットや、ナプキンリングを持っていたら使おう。

お弁当グッズをひとまとめにして、お弁当箱以外を引き出しに入れるか、めったに使わない人は箱に入れる。

製菓グッズ 錆びているのは捨てて ときめく箱や袋にまとめて

使い切り系 ストロー・割りばし・紙コップなど

食品

乾物系・レトルト系・缶詰系・調味料・炭水化物系(米うどんパスタ)お菓子・パン・サプリメントにわける。
 
立てられるものは立てて収納する。

冷蔵庫内

・何かについていた砂糖・ソースなど小袋類は、小さめの箱やタッパーなどに入れる。
・カテゴリごとに場所を開ける。
・3割ほど開ける。

スポンジ・タワシ

シンクは何も置かない方が水垢がたまらない。
 
スポンジ、洗剤、タワシはなるべくシンクに置かず、扉の内側などに吸盤などのカゴをつけたり、中にカゴをおいたりする。
 
スポンジから水がたれるのが心配な人は、スポンジはぎゅーーーーっと絞る。
 
 

洗濯・掃除用品

・洗濯ネットなどはファイルボックスに入れて。

・使わない物はバザーに出したり使い切ったりして。

・雑巾は箱に入れて。

してはいけないこと

まるごと実家に送ること。

最後に

掃除や断捨利の情報に触れると「捨てよう」「片づけよう」というモチベーションが上がります。

そして、少しでも片づけられると、自分に自信が出てくる気がします。

こんまりさんによると、捨てられない原因は「過去への執着」と「未来への不安」だそうです。

この本で少しでも、部屋と気持ちをスッキリさせたいです。

>前の記事 読書「潜在意識が答えを知っている」マクスウェル・マルツの感想
>次の記事 読書:「人生を絶対に後悔しない「やりたいことが見つかる」3つの習慣」古川武士の感想

↓ビッ●リマン風似顔絵シール作ります
ビッ●リマン風似顔絵シール作りませんか?

この記事がお勧め!

-読書感想・書評

Copyright© さや☆えんどうの漫画制作 広告まんが・宣伝マンガ描きます!ビッ●リマン風似顔絵シール・アイコン作成 データで似顔絵作成 販促・イベント企画にも タンブラー・額入りなど グッズも , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.