メール

くら寿司のもりもりポテト食べてみた

くら寿司のもりもりポテト食べてみた
広告漫画家・似顔絵師 さや☆えんどうです。

子連れで行きやすいので
たびたび行ってしまう

「くら寿司」

いままでのくら寿司記事いろいろ

●くら寿司のシャリカレーパン&コーラ体験してみた
http://sayaendohonpo.com/kura01/

●くら寿司の「楽天ねり天」を食べてみた
http://sayaendohonpo.com/kura02/

●くら寿司のあんきもを食べてみた。人生初あんきもの巻
http://sayaendohonpo.com/kura-ankimo01/

今日はお寿司屋さんなのになぜかある

「フライドポテト」を頼んでみたので、
ご紹介します。

くら寿司のもりもりポテト

販売店:くら寿司
URL:http://www.kura-corpo.co.jp/
商品名:もりもりポテト
価格:250円(税抜)
ビッくらポン非対応

実際の写真

くら寿司もりもりポテト
もりもりポテト

ビッくらポン非対応の、
深いお皿に入れられてきます。

「ケチャップあり」と「なし」が選べますが
「あり」にしました。

くら寿司もりもりポテト ケチャップ
ポテトのケチャップの様子

ケチャップは、お皿の上に一緒に乗ってきます。

味の感想

見てもわかる通り、

ポテトの太さが細めなので、
そのせいかとても「カリッ」としている。

ポテトスナック的なカリカリ感が幸せ

しかもおじゃがの甘みも感じられて、
ついつい手が伸びてしまいます。

「冷めたポテトはまずい」などとよく言われますが、
さめてもカリカリ感は損なわれなかったです。

これは美味しかったので
リピートしたいです。

でもポテトが食べたくなったら、
ファーストフードに行っちゃうかもしれませんね。
くら寿司はお寿司屋さんだから。

でも、くら寿司に行ったのなら、
お寿司屋さんのポテトなんてと思わず、
食べてみて欲しいかも。

↓ビッ●リマン風似顔絵シール作ります
ビッ●リマン風似顔絵シール作りませんか?

 

期間限定メガモリポテトとは?

どうやらクリスマスまでの期間限定物だったらしい、
珍しいポテトに遭遇していました。

過ぎちゃったのに記事に書いて申し訳ないですが

当時写真を撮っていたので、ご紹介します。

くら寿司メガもりポテト
メガもりポテト

大きなお皿に盛られたポテト。

右は比較の醤油。

通常メニュー「もりもりポテト」の大盛り版で
価格は一緒だったそうなので、

もし来年も会いまみえるならお買い得です!

まとめ

くら寿司もりもりポテト02

いかがでしたでしょうか?

くら寿司はサイドメニューのレベルが高くて
たのしいですね。

↓ビッ●リマン風似顔絵アイコン作ります
ビッ●リマン風似顔絵アイコン作りませんか?

>前の記事 インスタ映えするかも!?不二家ミルキークリームロールを食べてみた
>次の記事 謎に満ちたロシアのお菓子紹介