日本マウント社のハウツーマンガ「相続で田舎の家を貰ったら 」

2016/08/04

リゾート物件の不動産屋さん「日本マウント社」のサイト掲載漫画をご紹介いたします。

ビジネスサイトなどに掲載する漫画の絵柄は、人によって大きく好き嫌いが分かれなさそうな絵柄がおすすめ。

男性のお客様が多い企業様にも、こういう絵柄が向いています。

 

日本マウント社のハウツーマンガ「相続で田舎の家を貰ったら 」

田舎暮らしの不動産屋さん「日本マウント社」からのお仕事で「相続で田舎の家を貰ったら」という、現代の不動産相続の豆知識の学習漫画を描かせていただきました。

全編こちらの
【漫画】相続で困った!山奥の田舎の家をもらったらどうする?」で読んでいただけます。

「オヤジ・・・」

「この家を相続したって言ってもどうするかねぇ…」

「けっこう山奥だし」
バスは一日3本だしなあ

「俺は定年まで仕事続ける計画だ」
お金に余裕があれば、退職して田舎もいいだろうが
ドンドン
「ごめんください」
「?」「どちら様?」
「まあ確かに山奥ですからわかりづらいですよね」
「助かります 建物がわからなくなってしまいまして」
日本マウント石倉登場

「確か元お隣さんはこのあたりから入ったと思いますけど…」

超草ぼーぼー

「お隣さんこの草ボーボーを売るって言ったのですかね?こんなの売れるのかね?」

「建物を見てからでないとなんともいえない部分はありますけど…」
草は刈ればいいですが家が腐ってたりすればリフォーム代がかかりますね

「石倉さんでしたっけ?不動産屋さんなら聞きたいんですがいいですかね…」

「親が死んだばかりで相続であの家貰ったんだけど
そういう場合って皆さんどうしてますかね?」

「相続で田舎の家を貰った場合ですね…」

「その場合三つの方法があります 順番に説明していきますね」

1.そのままにしておく
2.自分が住む
3.売る・貸す

「まずは一つ目の 1.そのままにしておく(=空き家になる)です」
「実は住まなくても税金はかかります」

「やっぱりそうですよね」

「おまけに人が住まない家はあっという間に老朽化します」

ボロッ

「それを防ぐには定期的に掃除したり風を通しに行かねばなりません」

「まいったな 家から遠いから大変なんだよ」

「いっそ壊して更地にするか」「建物の手入れはしなくていいよな」
グッドアイデアだ!

「確かに建物の手間はなくなりますが」
「壊して更地にするにもお金がかかりますし
土地の固定資産税が増えるんですよ」

税金6倍とられてしまうなんて場合も…

ろっ…六倍!?

「なんだそれじゃ全然いいことなしじゃないですか」
「実際そうなんですよ」
「空き家にしておくのはメリットがないんです…」

「うむー」
「2.自分が住む ですが…」
「相続を受けた息子娘が都会で仕事や生活している場合が多く
急に仕事をやめて田舎に引っ込むのは難しいことが多いです」
「うちはまさにそのパターンですよ」
住めるならいいですが…

 

この漫画の続きは こちらの「【漫画】相続で困った!山奥の田舎の家をもらったらどうする?」で!
田舎の家屋を相続した方へのお役立ち記事も一緒に読めます。

お勧め記事

赤ちゃんの手作り離乳食を楽にする方法

しおこのお誕生日特大号

イラスト素材:受験勉強の素材


アマゾンお勧め!

-ビジネス・企業向け

この記事がお勧め!