広告まんが・宣伝マンガのさや☆えんどうの漫画制作 ビッ●リマン風似顔絵シール・アイコン作成 データで似顔絵作成 販促・イベント企画にも タンブラー・額入りなど グッズも

漫画・似顔絵描きます! ビッ●リマン風似顔絵シール・アイコン データで似顔絵作成 販促・イベント企画にも

ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールのできるまで02

2017/11/10

広告漫画家・似顔絵師 さや☆えんどうです。

この記事はビッ●リマン風似顔絵シールの出来るまでです。

今回のお客様は

「スロット」の「ジャグラー」の
ピエロ風のキャラクターを
ご希望されました。

前回までのあらすじ
ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールのできるまで01

 

 

線を引く

 

前回は顔の片側だけ線をひきました。

ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールの出来るまで-線を引く

線を引く

 

どうして片側かというと…

AIというソフトは
「左右反転」「上下反転」「回転」などの機能が
便利だからです。

片側だけ作った線は、
適当な位置で止めたため
端点がばらつきがあるのを

真ん中に来るだろうと思う端点をまとめて選択します。

そして「整列」パレットの
「水平方向中央」で、

縦一列にそろえることが出来ます。

とても便利な機能です。

ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールの出来るまで-左右反転

真ん中の点をそろえる。

 

中心の点をそろえる作業中…

ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールの出来るまで-左右反転2

左右反転しおわったところ

反転して位置合わせをしました。
一気に画面の反対側も出来ました。

ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールの出来るまで-左右反転3

左右反転後余分な部分を消す

 

反転後、そのままではおかしい所を、
削除したり修正したりします。

ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールの出来るまで-さらに線画を

さらに線画を描く

 

どんどん線をひいてきます。

 

ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールの出来るまで-さらに線画を2

さらに線画を描いていきます

 

さらに、どんどん線を引いていきます。

ひき終わったら、前の絵に隠れてしまうような線は、
一本一本カットしていきます。

 

ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールの出来るまで-線画完成

線画が完成しました

 

これで線画はだいたい完成。

 

↓ビッ●リマン風似顔絵シール作ります
ビッ●リマン風似顔絵シール作りませんか?

 

 

さらに線を整える

 

ここからさらに線を整えます。

線をちょんぎっても、
はみ出しが気になるところがあります。

 

ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールの出来るまで-はみ出ているところ

はみ出ているところ

 

↑こういうのです↑

線を塗りに変えて、
ナイフツールでいらないところと
いるところの分け目をカット。

ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールの出来るまで-線を塗り化し加工

線を塗り化しカットしています。

 

いらないほうの塗りを選択して、
「Delete」で消せば…

 

ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールの出来るまで-はみ出しを修正

はみ出しが修正できました

 

これではみだしが無くなりました。

ひととおりはみだしを処理したら、

端っこが出ている線の
端をとがらせにかかります。

ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールの出来るまで-とがらせる線を選択

とがらせる線を選択しています

 

とがらせる線をまとめて選択して…

ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールの出来るまで-線を一気に塗りに

線を一気に塗りに変えました

 

一気に、線を塗りに変更しました。

しかしとがらせる作業は、
塗りを一つ一つ、
ポイントを選択しては形を変えていきます。

意外と根気が要ります。

ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールの出来るまで-尖らせたところ

線を尖らせたところ

 

線を全部とがらせたので、
線画はこれで完成です。

 

続きは次回お伝えします。

 

ビッ●リマン風似顔絵シール お申込・お問合せ

>前の記事 ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールのできるまで01
>次の記事 ピエロのビッ●リマン風似顔絵シールのできるまで03

お勧め記事

しおこの食欲の秋特大号

漫画:「それでは面接をはじめます」まとめ02

ペット雑誌「Peiku Magazine」で掲載されました

子供用の積み木をなめてかかってはいけない理由

相模大野ステーションスクエア「銀のあん」の「クロワッサンたい焼き」食べてみた

もう手放せない!仕事に便利な無料ソフト4選

作曲家さん販促4コマ漫画

特集:漫画まとめて全部読む

特集:あなたにはどの似顔絵がお勧め?YesNo診断


-似顔絵コラム

この記事がお勧め!