祖父母の額入り似顔絵の出来るまで02

このページでは実際に額ぶちに入った似顔絵が出来るまでをご覧いただけます。
今回はご夫婦そろっての額入り似顔絵のパーツ、おばあ様の似顔絵の製作過程です。
還暦のお祝いや、退職祝いのプレゼントなどに贈りたい方の参考になればと思います。
写真公開の許可を頂いておりますので、写真と比べて似ているかどうかもご判断いただけます。

おじいさまの似顔絵その1
・おばあさまの似顔絵その1(このページです)

額縁に入って、壁掛けOK居間に飾ってもOKな似顔絵。おじいちゃんおばあちゃん、米寿のお祝いを額入りの似顔絵で演出しては?写真から似顔絵お作りします

お写真から似顔絵の製作をいたします

まずはお写真を用意します。今回はこちらのお写真。

いただいたお写真から似顔絵を作る

写真を見ながら鉛筆書きで下書きをいたします。

鉛筆書きの下絵

この時点でお分かりになります通り、顔にシワなど入ってません。
それでも似ているし、どこかお年を召している方だとわかりますよね?
これは女性のお客様は、たとえお年を召していらしても、ほうれい線や皺を描かれるのは嫌がられるからです。
しわなんかなくても似せる方法があるのです。

これで似顔絵の中で10歳は若返ります。女性には特にお勧め^^b

さて、この下絵の段階でメールにてお送りしますので、修正などございましたらお申し付けください。
OKがいただけましたら、本番の似顔絵を書きはじめます。

額縁に入って、壁掛けOK居間に飾ってもOKな似顔絵。おじいちゃんおばあちゃん、米寿のお祝いを額入りの似顔絵で演出しては?写真から似顔絵お作りします

祖母の似顔絵が出来るまで

下書きをスキャナーでパソコンに取り込んで、アドビイラストレーターに貼り付けます。

似顔絵の作り方-線をひく

線は最初に外側から囲むようにひいていきます。
お顔の輪郭も重要なので、ここも引きます。

似顔絵の描き方-中の線画

さらに内側の線を引いていきます。
ちょっと判りづらいかもしれませんが、外を取り巻く線は、内側の線より若干太い線を引いております。

似顔絵の描き方-線を尖らせる

線を全部引いたら、線を塗りにして、端を尖らせる作業をします。
赤丸の所が該当する端のいくつかです。

似顔絵の描き方-塗り

線画が出来たら、パスで囲む形で塗っていきます。

似顔絵の描き方-ベースの色塗り完成

ベースの色をつけ終えたところです。
まだ目に光が入ってないので、目が死んでる感じがして怖いです。
これから光を入れていくので心配はいりません。

似顔絵の描き方-目の中を描く

目に光を入れている途中です。
これもパスで一本一本線引いて作っています。

似顔絵の描き方-光と影を入れる

影をつけて、光はとりあえず白い色で入れます。

似顔絵の描き方-光の調整中

濃い色の上にのっている光のホワイトは、ちょっとコントラストが強すぎるので、濃度を薄くします。
大体50%~80%位にすることが多いです。

似顔絵の描き方-完成

完成しました。

いただいたお写真から似顔絵を作る

お写真と比べて似ていますでしょうか?
似ているのに10歳どころか20歳も若くみえませんでしょうか?

次は背景を作って額に入れるまでへ進みます。

還暦のお祝いのプレゼントにピッタリの額に入った似顔絵はこちらから

→還暦のお祝いの似顔絵のご依頼はこちらから!

 

お勧め記事

もう手放せない!仕事に便利な無料ソフト4選

しおこのおひな祭特大号

作曲家さん販促4コマ漫画


-似顔絵コラム
-, , , , , , , ,

この記事がお勧め!