祖父母の額入り似顔絵の出来るまで06

祖父母の額入り似顔絵の出来るまで06

このページでは実際に額ぶちに入った似顔絵が出来るまでをご覧いただけます。
現実に、双方の祖父母へのプレゼントとして依頼され、写真から制作した実例をお見せします。

白寿のお祝いや、敬老の日のプレゼントなどに贈りたい方の参考になればと思います。
写真公開の許可を頂いておりますので、写真と比べて似ているかどうかもご判断いただけます。

おじいさまの似顔絵その1
おばあさまの似顔絵その1
背景を作って額に入れるまで1
背景を作って額に入れるまで2
おばあさまの似顔絵その2
・おじいさまの似顔絵その2(このページです)

今は亡きおじいさまの写真から似顔絵を描きます。

今回のモデルはこちらのおじい様、
先日描いたおばあさまが、一人で似顔絵に写るのは寂しいだろうということで、
亡くなられた旦那さんもご一緒に似顔絵に登場していただく事に・・・
似顔絵だと、絵なので、「変な写真加工」にならずに普通に一緒に隣に立てるという利点があります。

別に用意した、すでに他界した祖父の似顔絵用写真

鉛筆書きの下書きをしてから、アドビイラストレーターで線を引いていきます。

デジタルなペン入れ中

今日は特に、ブログなどで質問のあった、「線を尖らせる方法」についてじっくりお見せします。

アドビイラストレーターで線を尖らせる方法

線のツール

線を選択した状態で、「オブジェクト」「パス」「パスのアウトライン」を選びます。

パスのアウトライン

すると線が塗りに変わります。
覚えておくとこれだけでも便利です。

線が塗りに

次は、「ペンツール」を長押しして「アンカーポイントの削除ツール」を呼び出します。ペンツールで削除

とがらせたい場所の周辺の無駄なアンカーポイントを削除して、
先端部分をとがった形に整形しています。

パスの端点をクリックすると削除

アンカーポイントを削除します。

削除後

削除した部分がまだちょっと変な形をしていると思いますので、さらに整形します。

アンカーポイントの切り替えツール

これはアンカーポイントを、「カクッと直角に近く折り曲げる」か「曲線を描画するアンカーにする」かどちらかに変更するツールです。

線の先が尖る

はい、尖りました。

そういった作業を根気強く続けると、線画が出来上がります。

線画完成

線が出来たら塗りに入ります。

塗る過程

目の中に光を入れています。これがあるとぐっと「イキイキ」してきます。

目の中

ついに完成です。

おじいさま完成

お写真と比べどうでしょうか?お写真のおじいさまは目を閉じてらっしゃいますが、それでも似ていますでしょうか?

>前の記事 祖父母の額入り似顔絵の出来るまで05
>次の記事 →祖父母の額入り似顔絵の出来るまで07

白寿のお祝いのプレゼントにピッタリの額に入った似顔絵はこちらから

→白寿のお祝いの似顔絵のご依頼はこちらから!

↓額入り似顔絵作ります
額入り似顔絵作りませんか?