謎に満ちたロシアのお菓子紹介2チョコレート&ビスケット編

謎に満ちたロシアのお菓子紹介2チョコレート&ビスケット編

広告漫画家・似顔絵師 さや☆えんどうです。

実家のオカンとオトンが、ロシア旅行に行って来て、お土産にお菓子を買ってきてくれました。

前回は「マシュマロ」と「クッキー」をご紹介しました。
●謎に満ちたロシアのお菓子紹介
http://sayaendohonpo.com/russia-sweets01/

今回は、ビスケットと板チョコに見えるチョコレートを紹介します。

ビスケット?クッキー?

ロシアのビスケット外観表

どう見てもビスケットです、ロシア語がわからなくても絵面で伝わってきます。

そういう意味では「絵」って国境を越えるなと思います。

ロシアのビスケット外観裏

裏面です、わああ…いっぱい書いてあるけどさっぱりわからないです。

さすがに成分表示に、絵や写真はないですね…。

ロシアのビスケット中身01

パッケージを開けてみると…凹凸で絵が描かれているようなビスケットが出てきました。

ロシアのビスケット中身02

アップにするとこんな感じ。

ぬぬ!?一瞬何の絵かわからなかったですが、よく見ると牛です。

ビスケットのお味

ロシアのビスケット中身01

まさに小麦粉と牛乳とお砂糖とバター。

原材料が味から容易に想像できるような、素朴なビスケットでした。

その素朴さが美味しくて何枚か一気に食べてしまいました。素朴なビスケットのおいしさは、全世界共通なのかもしれません。

チョコレート

ロシアのチョコレート外観表

可愛いちっちゃい子のイラストがインパクトがあるチョコレート。うちの2歳児もこれくらいな感じ。

箱は板チョコっぽいですが、下にある画像で、「板ではない」ことがわかります。

キットカットみたいなチョコレートのようです。

ロシアのチョコレート外観裏

裏面はやっぱりさっぱりわかりません。

ロシアのチョコレート個別包装の様子

開封すると、パッケージの通りの、キットカットのような細長いのが出てきました。

チョコレートのお味

ロシアのチョコレート中身の様子

紙を開けてみると、チョコレートが…真ん中から2つに割れやすいように入っていました。

紙は外は印刷されているのに、裏は銀紙でした。

ロシアのチョコレート中身割ったところ

2つに割ってみると、中からは、ちょっとドロッとしたキャラメルっぽい何かが…

ヌガーだったようです。

ひとかけ口に入れると、あまーーい!

ヌガー部分がとっても甘いです。

まとめ

チョコレートは、娘しおこが残り全部食べてしまいました。

よほど気に入ったようです。

しおこ顔

おーしー!(おいしい)

ビスケットのおいしさについては、ロシア人とはわかりあえそうな気がしました。

>前の記事 夫が買ってきた知らない名前の野菜に困る
>次の記事 くら寿司コスパ最強そうオススメとあさりだしラーメン食べてみた

↓ビッ●リマン風似顔絵アイコン作ります
ビッ●リマン風似顔絵アイコン作りませんか?