漫画・似顔絵描きます! ビッ●リマン風似顔絵シール・アイコン データで似顔絵作成 販促・イベント企画にも

さや☆えんどうの漫画制作 広告まんが・宣伝マンガ描きます!ビッ●リマン風似顔絵シール・アイコン作成 データで似顔絵作成 販促・イベント企画にも タンブラー・額入りなど グッズも

googleanalytics

※完全オンラインで納品まで可能

似顔絵コラム

お客様がリピートする似顔絵の使い方!

投稿日:

広告漫画家・似顔絵師 さや☆えんどうです。

商売をしていれば、売り上げを上げるため、集客に頭を悩ませますよね。

新規のお客様の獲得はコストがかかります。

一度来てくれた人がリピートしてくれれば、
ガツガツ集客しなくてよく、お金も時間も他に回せるのに…

今回はそんなお悩みに、まさかの「似顔絵がリピート購入・申し込みに効く」という話をしたいと思います。

この方法を知っていると、あなたの、御社のお客様に、「楽しんで」もらい、「喜んで」もらって、また利用したくなること請け合いです。

解説するまえに、似顔絵を活用した事例として、取引先をご紹介します。

リゾート物件・田舎暮らし物件の日本マウント株式会社 さん

この会社さんの見本作品 

似顔絵や漫画を積極活用しているのは、お堅いイメージの不動産業界ではわりと珍しいのではないでしょうか?

しかし「不動産屋が何に似顔絵を使うのか?」と思いませんか?

この会社の似顔絵の使い道を見ながら、似顔絵を使ったリピート戦略を見ていきたいと思います。

1.スタッフが似顔絵で自己紹介

まず1つ目は、この会社のWEBサイトの似顔絵です。

会社のスタッフをサイトで紹介して、親しみを持ってもらうようにしています。

しかし、写真を掲載するとなると、プライバシーの観点から顔を公開したくない社員もいたりと、ハードルが高くなり、実行が難しくなります。

そこで似顔絵なら、素顔を見せずに雰囲気を伝えることが出来るため、都合がいいのです。

また、「絵」の形になることで「人間がキャラクターになる」「珍しいのでインパクトが出る」効果があります。

インパクトがあることで、思い出してもらいやすくリピートを促進する効果も期待できます。

2.似顔絵をプレゼントに…

2つ目は、お客様の似顔絵を描いて、額に入れてプレゼントするという企画を行っています。

リピート戦略としてはよく見かける「毎年年賀状や挨拶状を送る」という、お手紙を出して「思い出してもらう」作戦がありますね。

でもお手紙は捨てられてしまうことも多いです。

捨てられないためにはどうすればいいでしょう?

会社の名前の書いたボールペンやティッシュなど、少し価値のあるものを配れば、手元に残してもらえる確立は上がりますね。

でもそれでも捨てられたり、誰かにあげたりされてしまう事も多いと思います。

えんどうも昔そういうボールペンやメモ帳を、親からよく貰った記憶がありますが、すでに手元にはありません。

ではいったいどうしたら、連絡先を捨てられないでしょうか?

それが「似顔絵」を使用したグッズを贈ることです。

そして似顔絵の端に、社名と連絡先を入れるのです。

「似顔絵」に描かれる人はお客様本人です。
届いたグッズは、自分の似顔絵が描かれている品物。
こんなものが届いたら、なかなか捨てられませんし、人にもあげづらいですよね。

上記の取引先は、まさにそこを突いたプレゼントをしたのです。

この方法には、一つ問題があります。

一点々々似顔絵を描き、グッズを作るのですから、それに見合った金額の商品やサービスでなければあわない、ということです。

不動産は、高額商品なので、その分一件々々のお客様に、丁寧に手厚くフォローする一環として、似顔絵を活用しているのですね。

さて、お読みになって、御社の商品やサービスに当てはめられそうな所はありましたでしょうか?

あなたの商売のお役に立てれば幸いです。

↓似顔絵デジタルデータ作ります!宣伝・広告に!
似顔絵デジタルデータで納品―販促ツールで覚えてもらいやすく!

>前の記事 ボディビルダーのヘラクライスト風似顔絵のできるまで02

この記事がお勧め!

-似顔絵コラム

Copyright© さや☆えんどうの漫画制作 広告まんが・宣伝マンガ描きます!ビッ●リマン風似顔絵シール・アイコン作成 データで似顔絵作成 販促・イベント企画にも タンブラー・額入りなど グッズも , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.