広告まんが・宣伝マンガのさや☆えんどうの漫画制作 ビッ●リマン風似顔絵シール・アイコン作成 データで似顔絵作成 販促・イベント企画にも タンブラー・額入りなど グッズも

漫画・似顔絵描きます! ビッ●リマン風似顔絵シール・アイコン データで似顔絵作成 販促・イベント企画にも

YesNoチャート記事を作りたい!03

2017/08/19

YesNo診断ゲームみたいなものを作りたい!01

YesNo診断ゲームみたいなものを作りたい!02

続きです。広告漫画家似顔絵師さや☆えんどうです。

前回はアイキャッチ画像について語ってましたが、
実際大変なのは記事作りです。

↓ビッ●リマン風似顔絵シール作ります
ビッ●リマン風似顔絵シール作りませんか?

 

記事作成の様子

記事の数が多くてまだてこずってます。

どのくらい多いかって言いますと、ほら・・・

記事のタイトル一覧

↑おんなじタイトルのナンバー違い記事がずらっと、
「下書き」状態で並んでいます。

 

記事を書いてる途中は、地味な作業が続きます。

WP記事投稿画面

アメブロと違って、WPの記事作成画面は、可愛げに欠けます。

記事のプレビュー画面

UP前の記事のプレビュー画面です。
この機能はアメブロにもありますね。

今回Yes No ボタンの画像も作りました。

Photoshopのデフォルトのスタイルを使っただけなので、
手抜きです。
けどまあ見栄えするのでいいのではないかと…。

 

ふた昔位前までは、
adobe製品にデフォルトで入っている
「スタイル」や「線」は、
「全然使えない」「いらない」ものばっかりでした。

自分で作るか、もしくは他人の作った素材を
探しに行かねばならず、
それを知らないと
ヘボいものしか作れなかったのです。

一方、今はもうadobeに吸収された、
MacromediaのFireworksは、

最初から使い勝手の良い
「スタイル」や「ボタン」などが入っていて、

初心者へのやさしさが
雲泥の差だったことを思い出します。

今やadobeのPhotoshopも、
最初から使いやすい素材を搭載しているわけで、
感慨深いですね。

まったくYesNoチャートと関係のない、
おばさんの昔話を語ってしまいましたが、
もうじきUPするので、お楽しみに。

>前の記事 YesNo診断ゲームみたいなものを作りたい!02

お勧め記事

しおこの食欲の秋特大号

漫画:「それでは面接をはじめます」まとめ02

ペット雑誌「Peiku Magazine」で掲載されました

子供用の積み木をなめてかかってはいけない理由

相模大野ステーションスクエア「銀のあん」の「クロワッサンたい焼き」食べてみた

もう手放せない!仕事に便利な無料ソフト4選

作曲家さん販促4コマ漫画

特集:漫画まとめて全部読む

特集:あなたにはどの似顔絵がお勧め?YesNo診断


-デザインコラム

この記事がお勧め!