似顔絵タンブラーにカワイイ?台紙を増やす

広告漫画家似顔絵師さや☆えんどうでっす

先日、似顔絵タンブラーに新しい背景台紙を足したい
という記事を書きました。
(タンブラー申し込みページは、台紙のデザインが出来次第近日公開です!)

今日はその様子をお伝えします。

過去のタンブラー背景を出してそこから加工開始

まずは、以前似顔絵タンブラーの台紙を作ったときの
ファイルを出してきて、それをテンプレートに使います。

もう最初からタンブラーの扇形になっていますから、早いです。

今回は「水玉」なので水玉を並べてみます。

最初はもっと小さい水玉だったんですが、
思い切って少し大きめの方が可愛いかなと思いました。

水玉をコピーペーストして増やして覆う

コピー&ペーストで増やして全体を覆います。

こうしてみると、扇形の白い枠があるのがわかりますね。

パステルピンクに白い水玉は似合う

背景をパステルピンクに、水玉模様をホワイトに変更。

水玉の可愛さを存分に引き出すには、
やっぱりパステルは外せない色だと思うので。

背景に薄くした白丸で似顔絵を目立たせる

水玉だけだと少し寂しいので、似顔絵の顔を囲むように、
白くて半透明の円を、後光のように配置します。

ここまでできたら、一気に背景色を増やします。

白の水玉を選んだのですが、白い色は無彩色。
たいていどんな色とも相性がいいのです。
似合う背景色は、様々な色が当てはまります。

プリントして実際の色を見る

背景色を増やした後は、自宅のプリンターでテストプリント。

実は、タンブラーは自宅のキャノン製のプリンターで印刷します。
だから、自宅のプリンターで色味を見ます。

というか印刷屋さんを使う時でも、たいてい一応プリンタで出して確認します。

画面で見るCMYKと、印刷時の色のくすみは、予想外にずれていることがあるので、たとえ印刷機が違っても最低限の調整は行います。

自宅のプリンターであんまり変な色だったり、
偏っていたら、ちょっと修正するという程度で
あまり細かいことはしません。

パステルカラーをプリント

全種類印刷して、色がおかしくないか確かめています。

やっぱりパステルカラーは可愛いですね。

ちなみに、印刷チェックのポイントですが…

濃い色を比べて要らない色をあぶりだす

例えばこれなんかは、右上が暗い紫なんですが、

他の紺や、赤紫と色が微差すぎて見分けがつかない上
色が暗すぎて、あまり素敵に感じない印象。

こういうのは、いらない色だと思うので、無しにします。

そうやって、不要な色を間引き、数を調整します。

印刷テスト中

沢山印刷して確かめたので、紙だらけになりましたが、一通りチェックを終えたので、これで完成です。

あとは、出来上がった沢山のタンブラー台紙デザインを、
タンブラーの申し込みページにUPして公開すれば、
皆さんに見ていただけるようになると思います。

お勧め記事

もう手放せない!仕事に便利な無料ソフト4選

しおこのおひな祭特大号

作曲家さん販促4コマ漫画


-似顔絵コラム
-, , , , , , , , , ,

この記事がお勧め!